施設一覧

施設使用料金

料金表を表示する

室名 午前
午前9時
~正午
午後A
午後0時30分
~午後3時
午後B
午後3時30分

午後6時
夜間
午後6時30分

午後9時30分
陶芸室 2,100 1,700 1,700 2,100
工芸室 3,000 2,500 2,500 3,000
アトリエ 2,400 2,000 2,000 2,400
和室(全室) 1,450 1,250 1,250 1,450
– 和室(半室1) 850 750 750 850
– 和室(半室2) 600 500 500 600
きらめきホール 12,700 10,550 10,550 12,700
– 控室1 350 300 300 350
– 控室2 150 100 100 150
– 控室3 250 250 250 250
– 親子室 200 150 150 200
多目的スタジオ 3,250 2,650 2,650 3,250
録音スタジオ 550 500 500 550
音楽スタジオ 400 300 300 400
食工房 2,250 1,900 1,900 2,250
研修室
301
1,200 1,000 1,000 1,200
研修室
302
1,600 1,350 1,350 1,600
研修室
303
1,600 1,350 1,350 1,600
研修室
304
2,000 1,700 1,700 2,000
会議室
305
1,700 1,400 1,400 1,700
会議室
306
600 450 450 600
会議室
307
600 450 450 600
学習室
401
1,200 950 950 1,200
学習室
402
1,200 950 950 1,200
学習室
403
1,200 950 950 1,200
学習室
404
1,200 950 950 1,200
学習室
405
1,200 950 950 1,200
学習室
406
650 500 500 650
IT
学習室
2,850 2,400 2,400 2,850
※4F学習室は、きらめき講座に優先して使用しますので、原則貸し出ししません。

料金表を閉じる

備考
  1. 高校生以下料金の適用についてを読み、該当する団体が申請書を提出した場合、 使用料は当該使用料の額の2分の1に相当する額(50円未満の端数があるときはこれを切り捨て、50円以上100円未満の端数があるときはこれを50円とする)とする。
  2. 市外居住者(法人その他団体にあっては、所在地が市外であるもの)が利用するときの使用料は、当該使用料の額に10割を加算した額とする。
  3. 利用者が500円以上の入場料その他これに類するものを徴収するときの使用料は、当該使用料に10割を加算した額とする。
  4. きらめきホールの使用料は、控室1、控室2、控室3及び親子室の使用料を含むものとする。
  5. きらめきホールの舞台のみ(控室1、控室2、控室3及び親子室は使用しない)を利用するときは、当該使用料の額の2分の1に相当する額とする。
  6. 和室の利用許可について、全室利用と半室利用との許可申請が競合した場合は、全室利用を優先して許可する。

附帯設備使用料金表

料金表を表示する

種別 品名 単位 金額 備考 場所 貸出条件



演台 1台 450 きらめきホール





花台 1台 300   きらめきホール
平台 1式 1,500   きらめきホール
緋毛せん 1式 450   きらめきホール・和室
上敷き 1巻 150   きらめきホール
金屏風 1双 1,500   きらめきホール
指揮者台 1台 150   きらめきホール
多目的スタジオ
音響反射板 1式 3,000   きらめきホール
グランドピアノ(スタインウェイD-274) 1台 3,000 調律料は別途 きらめきホール
グランドピアノ(ヤマハC3) 1台 1,000 調律料は別途 きらめきホール
リノリューム 1式 3,000   きらめきホール
多目的スタジオ
増設ステージ 1台 300   きらめきホール



マイクロホン(会議室用) 1本 500  

1階・食工房・306・307・406を除く

 
ワイヤレスマイクロホン 1本 500 ヘッドセットマイクあり 302
・304
・305
・401
・402
・403
・404
・405
・多目的スタジオ
 
ワイヤレスマイクロホン(会議室用)ピン 1本 500   302
・304
・305
・401
・402
・403
・404
・405
・多目的スタジオ
 
ワイヤレスマイクロホン(ホール用良音質) 1本 1,500   きらめきホール  
ワイヤレスマイクロホンピン 1本 1,500   きらめきホール  
音響再生機(CDプレーヤー等) 1台 1,000   指定なし  
カラオケ装置 1式 2,500   多目的スタジオ  
カセットデッキ 1台 500   きらめきホール  
マイクロホン 1本 750   きらめきホール・音楽スタジオ・録音スタジオ・多目的スタジオ  
コンデンサーマイクロホン 1本 1,000   きらめきホール
録音スタジオ
 
ポータブルアンプスピーカー 1台 2,000   指定なし  
アンプ類 1式 1,000   音楽スタジオ
録音スタジオ
 
シンセサイザー 1台 500   音楽スタジオ  
ドラムセット 1式 500   音楽スタジオ  
オーディオ機器架 1式 1,000   音楽スタジオ・多目的スタジオ  
録音卓 1式 1,000   録音スタジオ  
三点吊装置 1式 1,500   きらめきホール  
移動型スピーカー 1台 1,000   きらめきホール  



スクリーン 1式 750   指定なし  
オーバーヘッドカメラ 1台 1,200   指定なし  
映像再生機 1台 1,000   指定なし  
ビデオデッキ 1式 1,000 3階・4階(406を除く)  
プロジェクター(ホール用) 1台 3,600 スクリーンを含む きらめきホール  
プロジェクター 1台 1,000 スクリーンを含む 指定なし  



ボーダーライト 1列 1,000 きらめきホール





フロントサイドスポットライト 1組 1,000   きらめきホール
シーリングスポットライト 1組 2,000   きらめきホール
アッパーホリゾントライト 1列 1,300   きらめきホール
ロアーホリゾントライト 1列 1,000   きらめきホール
サスペンションライト 1台 500   きらめきホール
ピンスポットライト 1台 1,000   きらめきホール
センターピンスポットライト(A) 1台 1,000   きらめきホール
センターピンスポットライト(B) 1台 1,000   きらめきホール
天井反射板ライト 1式 2,000   きらめきホール
ミラーボール(A) 1台 500   きらめきホール
ミラーボール(B) 1台 500   きらめきホール
エフェクトマシーン 1台 500   きらめきホール
客席サスペンションライト 1列 500   きらめきホール


陶芸用電気釜 1基 1時間
400
  陶芸窯室 事前協議
が必要

きらめき
講座優先


要指導者
七宝電気炉 1基 400   陶芸窯室
ガラス工芸電気炉 1基 300   陶芸窯室
電動ろくろ 1台 200   陶芸室
粘土再生機 1台 200   陶芸室
自動カンナ盤 1台 500   工芸準備室
バンドソー 1台 300   工芸準備室
グランドピアノ(ヤマハC2) 1台 1,000 調律料は別途 多目的スタジオ  
種別 品名 単位 金額 備考 場所 貸出条件
A


ボーダーライト 1列 4,000 1人増員分別途 きらめきホール





フロントサイドスポットライト 1組 きらめきホール
シーリングスポットライト 1組 きらめきホール
B


ボーダーライト 1列 10,300 1人増員分別途 きらめきホール
フロントサイドスポットライト 2組 きらめきホール
シーリングスポットライト 1組 きらめきホール
アッパーホリゾントライト 1列 きらめきホール
ロアーホリゾントライト 1列 きらめきホール
サスペンションライト 6台 きらめきホール
C


ボーダーライト 1列 14,300 1人増員分別途 きらめきホール
フロントサイドスポットライト 3組 きらめきホール
シーリングスポットライト 1組 きらめきホール
アッパーホリゾントライト 1列 きらめきホール
ロアーホリゾントライト 1列 きらめきホール
サスペンションライト 12台 きらめきホール

料金表を閉じる

備考
  1. この表の各使用料(陶芸用電気窯を除く)は、午前9時から正午までを「午前」とし、午後0時30分から午後3時までを「午後A」とし、午後3時30分から午後6時までを「午後B」とし、午後6時30分から午後9時30分までを「夜間」とし、それぞれを1回とした使用料とする。
  2. 高校生以下料金の適用についてを読み、該当する団体が申請書を提出した場合、 使用料は当該使用料の額の2分の1に相当する額(50円未満の端数があるときはこれを切り捨て、50円以上100円未満の端数があるときはこれを50円とする)とする。